織田信信のお悩み相談所

心理カウンセラーのワシがお主の悩みに答えるぞい

心理学 恋愛・人間関係

男女1500人の統計で発覚!浮気や不倫の経験率が高い人の役職とは?

投稿日:2019年3月27日 更新日:

 

ごきげんよう、織田信信じゃ。(@odanobunobu0623)

お主、たまにこんな不安に襲われることはないかの?

 

 

「自分のパートナーは浮気(不倫)していないだろうか…?」

 

 

自分のパートナーを信用したい気持ちは勿論あるけれど、大好きが故に心配してしまう気持ちあるよの?

今日はそんなお主のために、浮気や不倫の経験率に関する、心理学研究の結果を紹介するぞい。

 

Joris Lammersの研究レポート

 

ドイツケルン大学の心理学者、ジョリスラマーズ(Joris Lammers)の研究で以下の調査が行われた。

 

【対象】

1,561人の男女。

 

【内容】

回答の真実性を高めるために、匿名かつインターネットで以下のアンケートをとった。

 

・あなたは男性ですか、女性ですか?
・あなたは浮気・不倫経験はありますか?
・あなたの現在の職業、役職は何ですか?

 

 

【結果】

男女関係なく、職場での役職が上であるほど、浮気や不倫と正の関係があった。

 

 

社会的地位が高い人ほど浮気や不倫をしやすい

 

男女関係なく、社会的地位が高い人ほど、浮気や不倫をし易いことが分かったのじゃ。

今まででは、女性より男性が浮気しやすいと思われていたが、実は男女でそこまで違いは見られなかったのじゃ。

 

このような思い込みが広まった原因として、Joris Lammersは、「女性の社会進出が大きく関係している」と説いたのじゃ。

今までは男性が経営者だったり、上司だったりする会社が多かった。そうすると、社会的地位が高い人に占める男性の割合が高くなり、同時に浮気率に占める男性の割合も高くなった。故に、男性の方が浮気しやすいとの誤解を生んだというオチじゃな。

 

また、社会的地位が高まる事によって、

 

「自分は年収が高い」

「自分は頭がいい」

「自分は優れているんだ」

「こんな素晴らしいポジションをもらえる私は、きっと特別な存在なのだ」

 

と、自分に自信がつき、それが異性への積極的なアピールにつながると分かったのじゃ。

じゃからの、SNSによくいる

 

「〇〇社代表取締役、年収3000万円超えですドヤァ」

 

とか、

 

「今日は港区でパーリィなのキラキラ(ブランド品と私の画像添付)」

 

とかいう人々は、浮気・不倫の経験や願望が極めて高いという事じゃ。気を付けるのじゃ!(※あくまで統計による見解で個人的嫉妬ではry)

 

本日のまとめ

 

心理学の統計で、社会的地位と浮気・不倫の確立が比例する事が明らかになった。また、それが自信由来で、男女関係ない事も証明された。

じゃからの、これからパートナーを見つけたいお主。将来性を見込んで、バリバリのキャリア人を選んでしまうと逆効果になってしまうかもしれないぞい。

社会的地位ではなく、その人の人柄をしっかり見極めてからお付き合いしよう。

 

あなたへのおすすめ

織田信信

戦国心理カウンセラー。お悩みはコメント欄やお問い合わせへ。 twitterもやっているのでリプ、質問箱でも大丈夫じゃ。ぜひフォローよろしくなのじゃ。

-心理学, 恋愛・人間関係

Copyright© 織田信信のお悩み相談所 , 2020 All Rights Reserved.