織田信信のお悩み相談所

心理カウンセラーのワシがお主の悩みに答えるぞい

メンタル・マインド

ダメな自分を変えたい!あっという間に自分を受け入れる魔法の習慣

投稿日:2019年3月18日 更新日:

 

ごきげんよう、織田信信じゃ。(@odanobunobu0623)

おぬしはこんな悩みはないかの?

 

 

「ダメな自分を変えたいなぁ…」

「ダメな自分を受け入れられるようになりたい…」

 

 

自分の未熟さに嫌気がさして、ネガティブになってしまうのはよくある事じゃ。ワシもある。

今日はそんなお主らに、ダメな自分を変えられる方法や、受け入れられるマインドセットを教えていくぞい。

 

その1.人間は元々ダメな生き物

 

まず初めに言っておくがの、

 

「人間はもともとダメな生き物なんじゃ!!」

 

一見完璧に見える人でも、ダメな部分が見えにくいだけなのじゃ。

優しい友人や、頭の良い先輩でも、実は嫉妬深かったり、だらしが無かったりするもの。

 

しかし、お主が相手の良い所を見つけられる才能があるばかりに、周りの人を人間的に優れていると錯覚してしまうのじゃ。

 

だからの、「ダメな自分…」と落ち込むのではなく、「ダメなのが当たりなんだ」と思う事から始めてみよう。

 

その2.気が付けた瞬間が大きな一歩

 

おめでとう!

お主はもうダメな自分なんかではないぞい。

 

なぜなら、

 

「ダメな自分と向き合っている時点で素晴らしい」

 

ダメな自分が嫌で、「変えたい!」「受け入れたい!」と思ったからこそ、このサイトを覗いてくれたのじゃろ?

それはしっかり今の自分と向き合って、「人間的に成長したい」と一歩踏み出した証。

向上心をもったお主はもうダメな人間ではないのじゃ。

 

あとは理想の自分に向って歩き続けるだけじゃ!

 

その3.鏡で自分を褒める

 

お主の家に鏡はあるかの?

できれば洗面所の物や姿見など、大きめの鏡だとなお良いぞ。

そして毎朝その鏡に向かって、

 

「お前は頭がいい!優しい!将来きっと成功する!」

 

など、自分を褒めてみるのじゃ。

初めは褒める部分が見当たらなかったり、どう褒めればいいか分からないと思う。

じゃが、気にしなくてよい。

 

自分がよく言う褒め言葉や、尊敬する人の長所などを、そっくりそのまま使ってみる事から始めてみるのじゃ。

 

毎日続けていると、褒め言葉がどんどん出てくるようになるし、自分の長所が次々と発見できるようになるぞい。

 

その4.姿勢を正す

歩いている時、座っている時、常に背筋をピンッと張った状態を意識してみるのじゃ。

 

姿勢を良くすることで、呼吸による酸素の取り込む量が増えたり、血の流れがスムーズになるじゃろ?

すると、脳の機能が活性化され、物事をポジティブに考えられるようになるのじゃ。

 

それに、猫背の人より、姿勢がいい人の方が自信ありげに見えるじゃろ?

中身だけでなく、外見にも変化が現れて一石二鳥なのじゃ!

 

その5.寝る前に一日を振り返る

最後に、寝る前に一日を振り返る時間をつくるのじゃ。

布団に入って目をつむっている時でいいぞい。

ポイントは、

 

「反省ではなく、楽しかった事・良かった事を振り返る」事じゃ。

 

例えば、「今日はおやつのケーキが美味しかったなぁ♪」とか、「今日は忘れ物を一つもしなかった!」など、些細なことでも構わない。

とにかく、毎日寝る前に明るい話題で振り返る事じゃ。

 

人間は寝ている間に、脳の整理をするのじゃ。特に、寝る直前の記憶は、脳に定着されやすくなっている

寝る前に自分の良かった点を振り返る事で、ポジティブな思考が定着しやすくなるのじゃ。

 

まとめ

ダメな自分を変えたい、受け入れたいと思うならば、今日からこれらを実践してみるのじゃ。

そして継続して習慣化することで、確実に今の自分と比べて大きく変化しているぞい。

 

”その2”でも書いたが、変えたいと思った今この時点でお主は「脱ダメ自分」なのじゃ。

この一歩にのって、もう一歩、さらに一歩と少しずつ焦らず進んで行こう。

 

おすすめの本

あなたへのおすすめ

織田信信

戦国心理カウンセラー。お悩みはコメント欄やお問い合わせへ。 twitterもやっているのでリプ、質問箱でも大丈夫じゃ。ぜひフォローよろしくなのじゃ。

-メンタル・マインド

Copyright© 織田信信のお悩み相談所 , 2020 All Rights Reserved.