織田信信のお悩み相談所

心理カウンセラーのワシがお主の悩みに答えるぞい

メンタル・マインド 心理学

太る人も多い?昼寝のデメリットが4万人の心理学調査で判明した件…

投稿日:2019年3月29日 更新日:

 

ごきげんよう、織田信信じゃ。(@odanobunobu0623)

お主にこんな習慣はないかの?

 

 

「なんかお昼になるといつも眠たくなるなぁ…」

 

 

特にポカポカ暖かい日は、お昼寝したくなるよのう。ワシもそうじゃ。

しかし、毎日だったり、毎回の休日を常にお昼寝して過ごすと、体や心に悪い影響があるかもしれないぞい?

今日は、昼寝が心身にもたらす影響について考察した研究を紹介するぞい。

 

ダミアンレジーらの調査

 

2009年、フランスのパリデカルト大学の教授、ダミアンレジーらの調査で以下の内容が判明した。

 

【対象】

18歳以上のインターネットが利用できる43,060人のフランス人

 

【内容】

参加者に、

・生活習慣(運動量、喫煙およびアルコールの摂取有無)
・健康特性(年齢、性別、身長、体重、知覚ストレス、総睡眠時間、昼間の眠気具合)
・経歴(職業分類、学歴、配偶者の有無)昼寝の有無(平日、休日を分け)

を質問した。

 

また後に、高血圧、糖尿病、うつなど、自信の疾患について毎年報告してもらった。

 

 

【結果】

太りすぎまたは肥満、高血圧や糖尿病、うつ病や不安障害を患っている個人は、患っていない個人と比較して、昼寝をする割合が高かった

 

 

肥満や疾患を持つ人はよく昼寝をする

 

肥満気味の人や、高血圧、糖尿病を患っている人は、他の人よりも頻繁に昼寝をしている事が、統計で分かったのじゃ。

具体的な数字を挙げると、太り過ぎや肥満気味な人は、平日や週末の昼寝をする可能性が24%高く、流行性または偶発性の高血圧の人は14%高い傾向にあったのじゃ。

 

でも言われてみれば確かに、お昼寝をすればするほど、体を動かす時間はなくなるし、生活習慣が悪くなるりがちじゃよな。

しかも、昼寝の経験者のうち、男性の26.8%女性の11.0%が毎日の習慣化していたそうじゃ。自制心が弱いと、昼寝が習慣化してしまい、運動しなくなってしまうので、気を付けたいところじゃ。

 

ちなみに、男性は女性よりも昼寝をする傾向が有意に高かったぞい(46.1%:36.9%)。じゃが女性は、男性よりも長い昼寝をする傾向があったぞい(50.8分:40.8分)。

 

本日のまとめ

 

今回のレポートは、統計からみた、昼寝をする人に見られた多くの特徴を分析したもの。

すなわち、昼寝が直接原因をもたらしているとは言い切れない所に注意じゃ。

決して昼寝が悪いと言っているのではなく、

 

「昼寝を続けていると、こうなる可能性が高いかも?」

といった注意喚起だと捉えるのじゃ。

 

じゃが、昼寝ばかりしていては体がなまったり、生活習慣が乱れてしまうのは確かじゃ。

上手く生活に取り入れて、上手に気分転換するのが肝心じゃ。

 

あなたへのおすすめ

織田信信

戦国心理カウンセラー。お悩みはコメント欄やお問い合わせへ。 twitterもやっているのでリプ、質問箱でも大丈夫じゃ。ぜひフォローよろしくなのじゃ。

-メンタル・マインド, 心理学

Copyright© 織田信信のお悩み相談所 , 2020 All Rights Reserved.