織田信信のお悩み相談所

心理カウンセラーのワシがお主の悩みに答えるぞい

恋愛・人間関係

非言語(ノンバーバル)コミュニケーションに関するおすすめの本3冊

投稿日:2019年4月4日 更新日:

 

ごきげんよう、織田信信じゃ。(@odanobunobu0623)

お主、非言語(ノンバーバル)コミュニケーションに関する本を探してはいないかの?

年間1,000冊本を読む、心理カウンセラーであるワシが、厳選したおすすめの3冊を紹介するぞい。

 

※非言語(ノンバーバル)コミュニケーションとは、視覚や聴覚、嗅覚など、あらゆる感覚を用いて、言葉だけではわからない、相手の深層心理を読み解く方法。FBI捜査官も用いる手法で、相手の感情を読むのに、心理学的に確かなアプローチである。詳しく知りたい者は、『非言語(ノンバーバル)コミュニケーションとは?恋愛を例に解説』をまず見るのじゃ。

 

非言語(ノンバーバル)コミュニケーションとは?恋愛を例に解説

あなたへのおすすめ 男女1500人の統計で発覚!浮気や不倫の経験率が高い人の役職とは?... 織田信信って何者? 【ミラーニューロン効果】友達は選んだ方がいい心理学的理由とは?... 心理学実験で発覚 ...

続きを見る

 

非言語(ノンバーバル)コミュニケーションに関するおすすめの本Best3

 

1位

この本はとっっっても内容が濃く、実用的で面白い。元FBI捜査官が実体験に基づいて解説しているため、説得力の強さや、事例の多さが他の本と比べて、突出しているぞい。特に、ノンバーバルコミュニケーションを用いて、強盗事件を未然に防いだ話は印象深い。また、この本に書かれている手法は、メンタリストDaigoさんのパフォーマンスでも多用されているぞい。相手の心が読めるようになりたいと思うのなら、絶対に読んでおきたい一冊じゃ。断トツのおすすめということで、1位にさせてもらったぞい。

 

2位

この本の特徴的なところが、著者がプロのパントマイム・アーティスト、研修講師である事じゃ。パントマイムアーティストだからこその、非言語コミュニケーションの使い方、コントロール方法を学ぶことができるぞい。中でも、相手の信頼を勝ち取るための、6つのステイタスという考えが、とても参考になる。相手の心を読むというよりも、相手と有利な関係を結ぶテクニックを学ぶ本じゃ。

 

3位

この本は表紙からして一見、「難しそう…」なんて思うかも知れんが、イラストでの説明があったり、簡単な例があったり、意外と読みやすい構成になっている。値段もとても安いので、「ちょっと読んでみたいなぁ」という入門書としておすすめじゃ。

 

あなたへのおすすめ

織田信信

戦国心理カウンセラー。お悩みはコメント欄やお問い合わせへ。 twitterもやっているのでリプ、質問箱でも大丈夫じゃ。ぜひフォローよろしくなのじゃ。

-恋愛・人間関係

Copyright© 織田信信のお悩み相談所 , 2020 All Rights Reserved.